【二泊三日】冬の沖縄旅行に行ってきた!【服装、プラン、注意点は?】

お出掛け

どうもshotaです!

今年の2月の三連休(9日~11日)に格安航空『peach』を利用して、沖縄旅行に行ってきました。

自分は冬の沖縄のイメージが沸きにくく、服装、荷物、天気、名所等々…を調べまくりました。

同じような人もいるのではと思い感想等まとめていきます。


2泊3日冬の沖縄旅行の荷物は? 

今回は『シンプルピーチ』での搭乗。

キャリー1つと、ショルダーバッグ。重量を心配しましたが、7㎏制限で4㎏に収まりました。

(帰りも土産を結構な量買いましたが、6㎏程でした)

実際の感想も踏まえ列挙しますね!

ショルダーバッグ(観光、散策用)

  • スマートフォン
  • 財布
  • クレジットカード
  • ハンカチ、ティッシュ
  • 保険証、免許証
  • シガーソケット用充電器◎(車移動が多いのであればおすすめ!)
  • サングラス(沖縄の強い日差しを遮るため)
  • 折り畳み傘(あれば安心だが、無くてもどうとでもなる)
  • モバイルバッテリー(シガーソケットで十分!車移動無しプランなら必要かも)
  • コンビニ袋(食べ歩きやちょっとしたゴミを入れるのに重宝する)

②キャリーケース(持ち運びしないもの、ホテル用)

  • Tシャツx2枚
  • 長袖パーカーx1枚(肌寒いときに重宝する)
  • ヒートテックx1枚
  • ジーンズx1枚(洗濯できる環境ならいらないかも)
  • 下着x2枚
  • ガイドブック
  • スマホ用三脚(運転風景のタイムラプス撮影におすすめ!)
  • 充電器

こんなところだったと思います。

実際行ってみたら使わなかった…なんてことも多いので、自分に必要なものだけ持って行くことをお勧めします。

私はパッキングするときに持って行くか迷ったものは持って行かないようにしました。

最悪必要になれば現地で購入することも可能ですからね!


冬の沖縄の服装、気温

例年の沖縄(那覇)の12月~3月の平均気温は

  • 12月 最高21℃ 最低16℃  (大阪12℃/4℃)
  • 1月  最高19℃ 最低14℃  (9℃/2℃)
  • 2月  最高19℃ 最低14℃  (10℃/2℃)
  • 3月  最高21℃ 最低16℃  (14℃/5℃)

となります。

大阪在住の私が実際行ってみた感想としては、一般の冬のような、コートやマフラー、手袋は必要ないと思いました。 

私の滞在中の服装は

  • 日中…半袖シャツ1枚 +羽織るもの
  • 明け方、夜…長袖シャツ1枚 or 半袖シャツ1枚 + 羽織

といった感じでした!

湿度が高いというのもあり薄手の服装が快適です、風が強いとき、急な雨に備えて1枚羽織るものがあれば安心かなと思います。

ホテル滞在中は窓を網戸にするぐらいで丁度いい感じでしたよ!笑

冬の沖縄2泊3日、観光プランの組み方は?

今回は沖縄本島のみで、北部(美ら海)、中部(那覇)の間をメインに観光しました。

おすすめの組み方としては、1日で1エリア程に絞って行動するということです。

例えば…

  • 1日目…中部エリア(読谷、うるま、恩納村)
  • 2日目…北部エリア(美ら海周辺)
  • 3日目…那覇周辺(国際通り、首里城)

という感じ。

アドバイスとしては、

・予定を詰め込みすぎない…せっかくの旅行が時間に追われるようでは楽しめません。渋滞や混雑することを考慮して余裕を持たせる

・2日目にメインイベントを…私の場合は美ら海。旅程の中で1番余裕がある日なので、時間を気にせず観光できる。

・最終日は那覇周辺で…フライトの時間を考慮してなるだけ、那覇周辺で観光。最終日に那覇以外だと沖縄の猛烈な渋滞、レンタカーの返却待ちでフライトに間に合わないことも。

といった感じ。

正直2泊3日で沖縄本島全てを回るのはしんどいです。

できるだけエリアを絞り、余裕のある計画を立てましょう!

お次は私自身のプランを箇条書きでご紹介します。

1日目:中部エリア

  • 観光場所:中部エリア
  • 宿泊地 :アメリカンビレッジ徒歩圏内

関空を8時に出発し到着が10時30分。

11:00 『ゆいレール』で「おもろまち駅」へ

11:30 おもろまち駅到着。『Tギャラリア沖縄』にてレンタカーの手続き

12:00 レンタカーで出発。近くの『A&W』にて昼食。

12:30 A&W出発。中部うるま方面『海中道路』へ。

14:00 海中道路到着。伊計島、果報バンダ等を観光

16:00 海中道路出発。アメリカンビレッジへ

16:30 アメビレ到着。観光、日の入り観察、夕食。

18:00 アメビレ付近のホテルにチェックイン。

18:30 徒歩でアメリカンビレッジへ。『ブルーシール』でアイスを食べ、夜景観賞。

19:30 ホテル帰還。ファミマで限定泡盛、オリオンビールを購入しダラダラ。


※ポイント

  • 空港周辺のレンタカー店の混雑、渋滞を避けるため、『おもろまち』周辺で手続き
  • 最終の目的地(ホテル)に向かっていくルートをとる。
  • アメビレ周辺に宿泊することで、夕食、買い出し、夜の楽しみの選択肢が豊富。

2日目:北部エリア

  • 観光場所:美ら海周辺、古字利島周辺
  • 宿泊地 :国際通り周辺

08::00 ホテル出発。

08:30 『シーサイドドライブイン』へ。「スープ」を購入。

09:30 『美ら海水族館』到着。

13:30 美ら海出発。

14:00『きしもと食堂』到着。沖縄そばを食べる

15:00 昼食後、『フクギ並木』へ。散策

15:30 フクギ並木出発。『古字利島』へ。

16:00 古字利島到着。ハート岩、古字利大橋観光。

16:30 古字利島出発。国際通りのホテルへ。

18:00 ホテル到着。チェックイン後国際通り散策へ。

19:00~ 国際通りの沖縄居酒屋で食事、

22:30 ホテル帰還。


※ポイント

  • 美ら海は圧巻!時間に余裕をもって出発を
  • シーサイドドライブイン名物「スープ」は絶品! 
  • 国際通りに宿泊することで、夕食の心配なし。
  • 夜の国際通りはネオン光り輝く!必ず立ち寄るべし!

3日目:国際通り周辺

観光場所:国際通り、首里城、ウミカジテラス

08:00 起床、朝食。

10:30 チェックアウト。国際通り公設市場周辺を散策。お土産を購入

12:00 国際通りの『チャーリータコス』にて昼食。

14:00 国際通り出発。首里城へ。

14:30 首里城到着。

16:00 首里城出発。ウミカジテラスへ。

16:30 ウミカジテラス到着。

17:00 ウミカジテラス出発。レンタカー返却。送迎バスで那覇空港へ。

17:15 那覇空港到着。早めの夕食を済ませ搭乗手続き。

20:00 那覇出発

22:30 関西国際空港到着。


※ポイント

  • 最終日はできるだけ空港周辺で
  • 国際通りは食事、観光、ふれあい、お土産何でもそろう!(日曜日は歩行者天国に!)
  • 空港には早めに到着を。(特に最終便など混雑する便)

以上私の2泊3日の沖縄旅行のプランでした。

各場所のおすすめなどは後日別記事にて!

沖縄旅行の注意点 まとめ!

  • 沖縄は渋滞して当たり前!(特に那覇市街、国際通り、空港周辺)、余裕のある行動を!
  • レンタカーは「おもろまち駅」付近で借りるのが一番早く、渋滞も少ない。
  • 雨の際は、道路が滑るので一層安全運転を。
  • 那覇市内等の朝、夕方の「バス専用レーン」に注意。
  • 最終日はフライト時間に余裕をもって!

以上、2泊3日の沖縄冬旅行についてでした!

結果的に私は大満足の旅行でした。皆さんもぜひ夏とは一味違った冬の沖縄にいってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました