【後編】沖縄旅行 定番の観光地にいってみた感想! 所要時間は? 混雑は? 注意点は?

お出掛け

どうもshotaです!

今回は前回、前々回と引き続いて冬の沖縄観光2泊3日、王道プラン紹介3日目です!

もちろん、冬じゃなくてもおすすめのモデルコースとなっていますので、ぜひ見ていってください。


3日目

3日目(最終日)は国際通り、首里城、ウミカジテラスを観光。

ちなみに帰りの飛行機は20:00発。

国際通り 滞在時間:4時間

沖縄の言わずと知れた名スポット!国際通り!

前回の記事でも触れましたが、二泊目(国際通り観光前日)に泊まるホテルを国際通り周辺で探すと非常に便利ですよ。

理由は2つ。

1つ目は、那覇、首里城エリア散策への拠点となる。

2つ目は、前日国際通りの居酒屋で飲んだくれることができる!(これ結構重要です。)

本題がそれました。

国際通りにはお土産屋、飲食店、雑貨屋、ドンキホーテなどなど必要なものは何でもあるといっても過言ではないぐらい多くのお店がひしめき合っています。

ですが、

私は国際通りのホテルを10時頃チェックアウトし、そこから国際通りでお土産を買い、食べ歩きをし、散策をし、公設市場もいき、カフェもして、結構周辺を歩きつくしたのですが、それでも時計を見ると2時前。約四時間で国際通りを満喫しつくすことができました!

前日の夜にお土産屋さんの場所や、行きたいお店の目星をつけていたのも大きかったと思います。

ここで国際通りを紹介すると別で1記事書けるほど紹介したいポイントがあるので、それはまた次回。笑

ポイントだけまとめます!

  • 混雑…肩と肩がぶつかるなんてことはなく、比較的ゆったり。
  • 注意点…日曜日は車両通行禁止のため歩いての散策のみ。
  • 見どころ…無限大!笑

…決して、手を抜いている訳ではないですよ?別記事で紹介しますから…。笑


首里城 滞在時間:30分~2時間

那覇周辺で外せないもう一つのポイントといえばやはり首里城。

琉球王朝時代の歴史ある品の数々、沖縄の歴史について触れることのできる沖縄旅行の締めとして相応しい場所です。

首里城では大きく分けて、無料エリアと有料エリアに分かれています。

無料エリアだけでも写真の守礼門などは観光できます。所要時間は30分ほど。

ですが、無料エリアだけでは観光できる範囲も限られるので、時間とお財布に余裕があるのであれば有料エリアも含めての観光をお勧めします。その場合は写真撮影、休憩を含めて2時間もあれば大丈夫でしょう。(首里城周辺の古い町並みの観光も含めると2時間~2時間半ほど)

ちなみに有料エリア途中のお茶屋さんでは、お菓子(ちんすこうなど)とさんぴん茶を飲みながら、首里城の歴史についての説明をしてくれます。(有料)

あと、子供さんには首里城、沖縄の歴史について楽しみながら学べる、スタンプラリーもありますよ!(有料エリア内。無料)

スタンプ制覇で記念のグッズももらえますので、小さなお子様のいる方はぜひ一緒にチャレンジしてみては?

首里城周辺には公式の駐車場や、民間のパーキングも数多くあるので、根気よく周りを探してみてください。探しているときでさえ周りの美しい景色が楽しませてくれますよ!


ウミカジテラス 滞在時間30分

沖縄旅行最後の最後に、時間が思ったよりも早かったので那覇空港すぐの瀬長島「ウミカジテラス」へ。

こちらは沖縄本島から車で橋を渡って行くことのできる離島です。

小さな島の半分にこれまた小さなお店が立ち並ぶ白を基調にしたなんとも地中海のようなオシャレスポットです。

テナントとしては、雑貨屋・軽食・カフェ・服屋などがあり、時間が余った。フライトまでの時間でもう1か所といったときにおすすめです!

ちなみにここ、飛行機撮影の有名なポイントでして、那覇空港へ向かう飛行機が至近距離を通過する大迫力の光景を目にすることができます。

駐車場は島の外周にあり、無料という何とも好ポイントなところばかりなのですが、私はものの10分で撤収いたしました…。

理由はというと…

風が強すぎる!

ということ。

私が訪れたのは3時ごろだったのですが、着いた瞬間から車のドアを開けれないぐらいの強烈な海風で、髪の毛はぼっさぼさに、かばんはブランブラン、何なら気を抜いたら小さなお子さんなら転んでしまうくらいの風が常に吹き荒れていて、何とか1周してすぐに車に避難。

そのまま瀬長島を後にしました…

地元の方に話をお聞きすると、もともと風の強い場所だが、ここまではめったにないとのこと。だって車の防犯アラームが風でなりまっくているぐらいだもん。

ツイてないなーと諦め、空港へ。


那覇空港から関空へ。

そして那覇空港で食事、空港内を散策し、2泊3日の沖縄旅行終了!

帰りは飛行機で爆睡でした。笑

結果として、2泊3日で十分楽しめました!

なんならもう少し観光場所少なくてもよかったかなと思うほどに。

旅行中はほとんどが曇りで、中には「あー、晴れていたらもっと最高だっただろうな」とおもうこともありましたが、それでもやはり楽しいものは楽しい。

次回行くときには南部エリアややんばるエリアにも行ってみたいと思います。

前編、中編、後編と長くなりましたが、皆さんの楽しい沖縄旅行の参考になればうれしく思います。

よい沖縄旅行を!

タイトルとURLをコピーしました